二重まぶたクイック法体験記(二重まぶたプチ整形体験)

こんばんは、あいぽんです。

今回で、友人が受けたプチ整形二重まぶたクイック法(埋没法)の
手術を受けた時の体験談紹介が最後になります。

今回は、前回の二重まぶた整形体験 二重まぶたクイック法プチ整形体験談その6(手術翌日編)の続きになります。

■手術後3日目
二重まぶた整形体験2二重まぶた整形体験1




二重まぶたクイック法プチ整形手術の3日目ですが、起きたときは
かなり腫れはひいていて、血も止まっていました。
ただし目のまわりのアザはひどく、特にまぶたのアザがとてもひどかったです。
その為、アイシャドウを塗っていないにもかかわらず、アイシャドウを塗っているような目に
なりました。
普段から濃い目にアイシャドウを塗っている方ならばれないかもしれないですが、
塗っていない方や薄めに塗られている方はすぐにアザがばれると思います。
痛みはまだずきずきと少し残っていました。

■手術後4日目
二重まぶた整形体験3




アザもだいぶ薄くなり、痛みはほとんど無くなりました。
まぶたは、まだ少し腫れているようです。

■手術後5日目
二重まぶた整形体験4




アザの変化はあまりありません

■手術後6日目
二重まぶた整形体験5二重まぶた整形体験6





アザはだいぶひいたのですが、まだアイシャドウを塗っているような感じに見えます。
二重まぶたをめくるとまだ結構アザが残っていました。

■手術後7日目
二重まぶた整形体験7



■手術後8日目
二重まぶた整形体験8



■手術後9日目
二重まぶた整形体験9二重まぶた整形体験10





手術を受けてから、9日目でやっとアザが消えました。
これで一応完治という感じなのですが、毎日、二重まぶたの形が微妙に変化しています。
お医者さんの話では、二重まぶたを形が落ち着くのに1ヶ月くらいかかるとのことでした。
目をつぶっても、二重まぶたがくっきりと出ました。
また手術を受けた跡も糸も全然わからない位、傷あとがないです。

手術を受けたときは、あまりに痛さにかなり後悔しましたが、
今では、目もはれぼったく見えなく、人と目を見て話が出来るようになり、
二重まぶた整形を受けて良かったと思っています。

以上で友人の二重まぶた整形体験談の紹介は終わりです。
最近では、友人も明るくなり、いろいろとおしゃれするようになり
とても活発的になりました。
恋人も出来たみたいです。

次回からは、二重まぶたを自力で作る方法をご紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いいたしますね。


二重まぶたクイック法体験記(二重まぶたプチ整形体験)

1b948697.jpgこんばんは、あいぽんです。

友人が受けたプチ整形二重まぶたクイック法(埋没法)の
手術を受けた時の体験談のご紹介させていただきます。

今回は、前回の二重まぶた整形体験 二重まぶたクイック法プチ整形体験談その5(手術後編)の続きになります。

そして二重まぶたクイック法プチ整形手術の翌日の朝のことです。

朝起きたとき、目をあけようとすると
『目があかない!!』
何かが目のまわりにこびりついているようです。

なんとかうっすらと目をあけて、手術後24時間は、目を濡らしてはいけないとのことだったので、
病院で貰った目薬を差すとなんとか目をあけることが出来ました。

そこで鏡を見て、びっくりです!

写真を見ていただいても判ると思いますが、目がパンパンに
半分以上、目がふさがった状態で腫れているのです。

目が開かなかったのは、目ヤニ?と手術の血が涙と混じった後、固まった為に
どうやら目が開かなくなったみたいでした。

『これでは外に出ること出来ないなあ』と思い、家でじっとしていることにしました。

痛みは、動くとズキズキとしますが、我慢出来ないほどの痛みではありませんでした。
思ったより、痛みはないなあというのが、正直な感想です。

そして手術から24時間経過するまでは、フトンの中でじっとして、
24時間過ぎてから、すぐにお風呂に入りました。

ただ目を濡らしたり、頭を洗うのは、ちょっと怖かったので、
頭と顔を洗うのは、夜まで我慢して、体だけ洗いました。

夜になってから、頭と顔をあまり力を入れずに洗いましたが、
まだ眼球や目のまわりがちょっと力を入れて洗うと痛かったです。

スキズキとした痛みは、朝起きたときからずっと続いたこともあって、
その日はかなり疲れたので、そのまますぐに寝ました。

次回は、手術後二日目から、目の腫れが完全にひくまでを
経過の様子や治るまでにどれだけかかったなど
写真を交えて、一気にご紹介させていただきますね