自力二重まぶたステップ3:二重まぶたライン形成

こんにちは、あいぽんです。

今回は、二重まぶたのラインを作るための基本となる
指マッサージをご紹介させていただきますね

二重まぶた自力整形 二重まぶた形成指マッサージのやり方

1、人差し指の腹に、すべりやすくする為に、マッサージクリームを塗ります。
  ※まぶたの皮ふはとてもデリケートなので、肌にやさしいものを使ってください。
二重まぶた自力整形 二重まぶた形成指マッサージ1





2、目をちょっと伏し目がちにしながら、人差し指で目頭の
  まぶたの皮ふを上に引っ張ります。
二重まぶた自力整形 二重まぶた形成指マッサージ2





3、まぶたの皮ふを持ち上げたまま、人差し指を眼球の上にある
  骨の上あたりをなぞるようしながら、目尻の方向へ人差し指を
  動かします。
二重まぶた自力整形 二重まぶた形成指マッサージ3





4、人差し指を目尻の方まで持っていったら、人差し指はそのまま押さえた状態で
  まぶたを開けるようにすると二重まぶたのようなラインが出来るので、
  この状態で、5分間じっとします。
  二重まぶたラインが気に入らない場合、
   もしくは二重まぶたラインが出来なかった場合は、
   「2.」からやり直してください。


早い人だと3日目くらいから二重まぶたラインのクセがつき始めて、
徐々に二重まぶたが形成されていくんですよ。

このマッサージは、基本は、1日1回、お風呂上りから
寝る前の間に行うと効果的です。

早めに効果が出るようにしたい方は、朝1回や昼1回など時間を
間隔をあけて、行うことで早めに効果が出やすくなります。

ただし1日3回以上は、まぶたの皮ふを痛めてしまう場合も
あるので、出来る限り、行わないでください。

また注意点としては、まぶたの皮ふを強くこすりすぎないこと。
強くこすると皮ふが炎症を起こすこともあるので、
くれぐれも気をつけてくださいね!




自力二重まぶたステップ3:二重まぶたライン形成

こんばんは、あいぽんです。

さて今までは、二重まぶた自力で作るための
準備を中心に紹介をしてきました。
※下のステップの「ステップ1.」、「ステップ2.」

二重まぶたを自力で作っていくステップについて、おさらいすると

ステップ1、目の周りの代謝を活性化させる

         ↓

ステップ2、まぶたを脂肪を燃焼させる

         ↓

ステップ3、二重まぶたのラインを作っていく

         ↓
  
ステップ4、二重まぶたのラインが定着させる

         ↓

ステップ5、二重まぶたの継続、ぱっちり目、すっきり目にする

さて今回は、紹介させていただくのは、ステップ2の段階で行う
二重まぶた自力形成指マッサージを紹介させていただきます。

二重まぶた自力形成指マッサージ

1、目頭の上にある目にそった骨にぴたっと人差し指を押しあて、
  その後、人差し指ぎゅっと上におしつけ、まぶたの皮膚(ヒフ)を
  持ち上げるようにします。
二重まぶた自力形成指マッサージ1







2、そのまままぶたの皮膚を持ち上げるように人差し指ぎゅっと抑えながら
  目の上の骨に沿って、人差し指を目尻の方へ動かしていきます。
二重まぶた自力形成指マッサージ2






3、人差し指を目尻の骨の方まで動かしたら、まぶたに線が出来ている状態で
  そのまま、人差し指で皮膚を10秒間、じっと抑え続けてください。
二重まぶた自力形成指マッサージ3







「1.」〜「3.」を2分から3分間、毎日、一回、両方の目ともやるようにしてください。
お風呂上りにやるととても効果的です。

ただまぶたの皮膚は、薄くて痛めやすいので、このマッサージを行う前に
乳液やローションをつけることをおすすめします。

少し判りにくいのですが、「3.」の写真をよくみていただくと
うっすらと二重まぶたの上に線が数本出来ているのが判るでしょうか?

この指マッサージをやるとまぶたに線が出来てくるので、これを継続して
クセをつけることで、自力で二重まぶたを作ることが出来るという訳なんです。

自分の作りたいところに二重まぶたの線が出来るように
人差し指の位置を調整しながら、やるようにしてください。

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると鏡を見ながらでなくても
出来るようになると思います。



プロフィール
アクセス数
ツイッターでつぶやく