湘南美容外科クリニック「10%割引クーポン」プレゼント!

自力二重まぶたステップ3:二重まぶたライン形成

こんにちは、あいぽんです。

今回は、二重まぶたのラインを作るための基本となる
指マッサージをご紹介させていただきますね

二重まぶた自力整形 二重まぶた形成指マッサージのやり方

1、人差し指の腹に、すべりやすくする為に、マッサージクリームを塗ります。
  ※まぶたの皮ふはとてもデリケートなので、肌にやさしいものを使ってください。
二重まぶた自力整形 二重まぶた形成指マッサージ1





2、目をちょっと伏し目がちにしながら、人差し指で目頭の
  まぶたの皮ふを上に引っ張ります。
二重まぶた自力整形 二重まぶた形成指マッサージ2





3、まぶたの皮ふを持ち上げたまま、人差し指を眼球の上にある
  骨の上あたりをなぞるようしながら、目尻の方向へ人差し指を
  動かします。
二重まぶた自力整形 二重まぶた形成指マッサージ3





4、人差し指を目尻の方まで持っていったら、人差し指はそのまま押さえた状態で
  まぶたを開けるようにすると二重まぶたのようなラインが出来るので、
  この状態で、5分間じっとします。
  二重まぶたラインが気に入らない場合、
   もしくは二重まぶたラインが出来なかった場合は、
   「2.」からやり直してください。


早い人だと3日目くらいから二重まぶたラインのクセがつき始めて、
徐々に二重まぶたが形成されていくんですよ。

このマッサージは、基本は、1日1回、お風呂上りから
寝る前の間に行うと効果的です。

早めに効果が出るようにしたい方は、朝1回や昼1回など時間を
間隔をあけて、行うことで早めに効果が出やすくなります。

ただし1日3回以上は、まぶたの皮ふを痛めてしまう場合も
あるので、出来る限り、行わないでください。

また注意点としては、まぶたの皮ふを強くこすりすぎないこと。
強くこすると皮ふが炎症を起こすこともあるので、
くれぐれも気をつけてくださいね!




自力二重まぶたステップ1:目の周りの代謝活性化

95b728cb.JPGこんばんは、あいぽんです。

私が最初、BAをやっている友人から進められたのが、
この「温冷交代タオル法」です。

やり方は、

1、38度〜41度程度のお湯で温めたタオルを5分間、
  写真のように目の上にのせます。

2、今度は水で冷たくしたタオルに変えて、
  同じように1分間、目の上にのせます。

これを2〜3回、寝る前に繰り返せばOKです。

眼の疲れも取れるので、睡眠もよく出来ました。

このようにして眼を温めて、冷たくしたりと温冷による
温度差を眼に与えてあげることによって、
刺激され、自律神経が、眼の周りの温度をあげようとするので、
血行が活性化されるので、眼の周りの脂肪が燃焼されたり、
筋肉の働きが活性化されるので、眼がぱっちりと開くようになり、
眼を大きく見せることが出来るようになるのだそうです。

1週間くらいは、あまり変化なかったのですが、
この「温冷交代タオル法」をやりはじめてから、
10日くらい経ったとき、上司から
「眼がぱっちりしているね。今日はよく眠れたの?」と言われたときは
ちょっと嬉しかったです。

それから眼がくっきりしはじめたねと友人から言われたりもしたので、
とても嬉しかったことを覚えています。

眼が腫れぼったく見られがちな方は、一度、よかったらお試しください。

自力二重まぶたを継続するために、今でも3日にいっぺんは
寝る前にやっています



プロフィール
アクセス数
ツイッターでつぶやく